中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息
  1. ウィーチャット
  2. ウェイボー

山東は伝統的文化を伝承・革新 文化強省への新たなルートを開拓

2018/2/12 16:26:33   來源:中国山東網 2018/2/12 16:26:33

  今年の政府活動報告によると、山東は斉魯文化資源の豊かな優位性を発揮、文化強省への新たなルートを開拓、山東文化の繁栄発展に新たな活力を注いでなければならない。斉魯網が伝えた。   山東省は儒学文化の優位性をもとに、優秀な伝統的文化の創造的な転化と革新的な発展を引き続き推進、曲阜の優秀な伝統的文化の伝承・発展、斉文化の伝承・革新の二つのモデルパークの建設を加速して、「七区三帯(曲阜、臨淄、省都、半島、黄河デルタ、沂蒙、魯西の七大文化遺産保護区と山東海疆歴史文化廊道、斉長城人文自然風景帯、大運河歴史文化回廊の三つの文化ベルト)」の重大文物保護プロジェクトを実施する。   「私たちは人材チームの建設を強化、世界儒学研究伝播センターを建設、中華文化は『発言範囲』から『儒学が発言権を把握』への転化を推進する」と曲阜孔子研究院院長の楊朝明氏が記者に言った。   優秀な伝統的文化を伝承するのは、また社会主義核心価値観の実行、時代の精神の育成と結合する。報告は斉魯文化に含まれる人文精神、道徳規範を十分に掘り下げ、斉魯大衆の忠誠など優良な品格を継承・発揮、沂蒙の精神を大いに発揚して、強省建設に豊かな精神力を注ぐと掲げる。   豊かな斉魯の文化資源は時代の精神に転化するだけではなく、更に産業の優位性と発展の新たな原動力に転化する。報告は山東が新型な文化業態を育成、映画やドラマの生産・創作の高地を打ち上げ、文化惠民消費シリーズを引き続き展開すると掲げる。   「私たちは内在的な促進メカニズムを構築、特に文化ニーズと文化供給とドッキングするメカニズムを構築、山東の文化産業の不足を補って、人民大衆が文化を享受させ、生活を感じさせ、新旧原動力の転換に助力すると山東省文化庁一級調査研究員、弁公室主任の王炳春氏が指摘した。   中国山東網

関連記事を

写真

  1. About us
  2. 免責事項
  3. お問い合わせ
  4. 登録申し込み
主管者:山東省人民政府新聞弁公室
mr007