中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息
  1. ウィーチャット
  2. ウェイボー

中国人男性、女性との付き合い方を勉強中

2018/1/22 9:06:38   來源:チャイナネット 2018/1/22 9:06:38

  2015年末現在、中国の男性の人数が女性を3400万人上回っており、かつ幼い頃から異性とめったに交流したことのない若い男性は、恋愛をする手段も知らない場合が多い。こうしてSNSや出会い系サイトが誕生し、メディアから注目されている。華字紙『欧州時報』(電子版)が伝えた。   仏フィガロ紙によると、中国の保護者は子供に全精力を学業に注ぐよう求める。異性との交流は集中力をそらし、学習成績を落とす悪い要素とされる。一部の大学は生徒に対し、公衆の面前でのキス、さらには手をつなぐことを禁じている。ところが、中国の伝統的な思想によると、男性も女性も成長すれば結婚すべきとされる。一人っ子は適齢期になると、家庭から強くプレッシャーをかけられる。   小馮さん(音訳)は、両親から結婚を迫られている。一人っ子の彼には姉や妹がいなく、同世代の異性とはほとんど接触したことがない。彼は現在、勤務時間が長く、同僚の多くが男性という問題に直面している。   劉さん(32)は、IT業界で働いている。彼は幼い頃に女性と接するすべての機会を断たれたため、親にも責任があると考えている。彼は「高校生の頃に親しい女子と電話したが、父はそれを知ると女子の保護者に、よく見張るようにと連絡した」と振り返る。   「私たちは女性との交流方法を知らず、あと何年もすれば交流しようと思っても難しくなる」これは2人の男性が1万2000元を支払い、女性を魅了するテクニックを学ぼうとした理由だ。   魅力的な男性のなり方を学ぶ   北京大学卒の心理学者の阮奇さん(音訳)は2009年より、女性のハートを射抜く授業を始めている。彼によると、すでに1万人弱に授業を行っており、一部の生徒は結婚写真を記念に送ってくれるという。   馮さんは4カ月以上も受講している。毎週水曜日の夜、2時間のオンライン学習により、理論と知識を十分にマスターしたと感じている。今後彼は毎週土曜日の午後に「実践授業」を受ける。教員に付き添われ、女性のナンパに行くのだ。彼らは若い女性が週末になると集まる、中国人民大学付近のショッピングセンターを選択した。   適齢期の若い男性、自信と積極性が不足   BBC(中国語サイト)は記事の中で、中国の男女比の不均衡が顕在化していると伝えた。2020年には男性の単身者が増えすぎ、「単身者の危機」が生じる可能性がある。香港大学社会学院で講師を務める社会学者の洪理達氏は、余り過ぎた数千万人の男性の多くは農村部の男性と判断している。とはいえ、大都市の中国人男性も、枕を高くして寝るわけにはいかない。中国の学校と家庭の教育不足により、中国の成人男性(単身者)は自信がなくなっており、デートで「つまらない」「おしゃれができない」といった状況が生じている。   受講者の劉さんは、女性は外観の細かい点を非常に重視し、心の美しさだけでは明らかに不十分であることをついに理解した。そこで劉さんは美容室に行き、さらに清潔な白シャツを着用した。阮さんは生徒を連れ美容室に行き、さらに服装をコーディネートした。阮さんによると、生徒の多くがホワイトカラーで、IT業界に従事しているという。彼らはリッチだが、仕事に専念し金を稼げば、女性を魅了できると考えている。そのため阮さんは、ファッションに注意し、自分の価値を示せる写真を微信で使うよう強調している。   ◆単身者問題、社会も重視   フィガロも記事の中で、多くの中国人が孤独から脱却できておらず、政府は彼らの焦りを非常に重視していると指摘した。ある専門家によると、強い挫折感により社会の変動と過激な行為が生じる危険性が高まるという。そこで政府が仲人の役割を演じている。浙江省は昨年6月に、単身者の男女5000人の婚活パーティーを開いた。中華全国婦女連合会も甘粛省で類似するイベントを開催した。天津大学は2016年に率先して、恋愛関係理論・実践の課目を設置した。また出会い系サイトで機会を求める単身者の若者が増えている。談談網と陌陌網は数百万人のユーザーを持つ。   「中国網日本語版(チャイナネット)」 2018年1月16日 

関連記事を

写真

  1. About us
  2. 免責事項
  3. お問い合わせ
  4. 登録申し込み
主管者:山東省人民政府新聞弁公室
mr007