中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息
  1. ウィーチャット
  2. ウェイボー

『ポケモンGO』が中国進出? 輝き取り戻せるのか

2018/1/5 9:35:10   來源:チャイナネット 2018/1/5 9:35:10

  中国のゲーマーは『ポケモン』を知っているが馴染みがない。『ポケモンGO』は2016年夏にリリースされてから世界で人気を集め、さまざまな報道がされた。comScoreによると、『ポケモンGO』の米国での1日のアクティブユーザーはピーク時(2016年7月)に2850万人だったが、500万人に減少している。最近、運営会社が『ポケモンGO』を中国に導入することで網易(ネットイース)と提携することに合意したという情報もある。   ゲームを救うため、運営会社はさまざまな活動を行うほか、巨大な中国市場への進出も検討している。本社をサンフランシスコに置くNianticのジョン・ハンクCEOは『フィナンシャル・タイムズ』に対し、「2016年夏、『ポケモンGO』は世界を風靡し、ダウンロード数は8億回に達した。2017年はプレイヤーが減少したが、まだ勢いがある」と話した。   2017年11月、NianticはAR開発のためとして2億ドルを調達し、ファウンダーズファンド、メリテック、ジャベリン、You & Mr.Jones、網易などが投資した。業界関係者は、網易の出資後、このゲームは中国市場に導入される可能性があるとみている。   ハンク氏は、「このゲームの中国進出を望んでいる。中国のモバイルゲーム市場は活発で、チャンスに満ち溢れている」と話した。   しかし『ポケモンGO』が人気を集めてから問題も出ており、個人の住宅や病院、ワシントンのホロコースト記念博物館に押し寄せるなどのプレイヤーの行為が議論され、ゲームに夢中で事故死したプレイヤーもいる。   「環球網智能」は、「ゲームによる社会問題はさておき、このゲームが地図をもとに行うことが『ポケモンGO』が中国市場に進出しなかった理由である。ゲームはグーグルマップを使用するため、グーグルが中国を撤退してから進出困難という問題に直面しているのだろう」と論じた。   『王者栄耀』や『絶地求生』などのゲームが人気を集める中、1年半の遅れをとった『ポケモンGO』は輝きを取り戻せるのだろうか。   「中国網日本語版(チャイナネット)」 2018年1月4日 

関連記事を

写真

  1. About us
  2. 免責事項
  3. お問い合わせ
  4. 登録申し込み
主管者:山東省人民政府新聞弁公室
mr007