中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息
  1. ウィーチャット
  2. ウェイボー

中国とロシア、北極の大型プロジェクトで協力

2017/12/13 9:41:18   來源:チャイナネット 2017/12/13 9:41:18

  「北極圏のエネルギーの珠玉」と呼ばれる中露エネルギー協力重大プロジェクト「ヤマルLNG(液化天然ガス)」が8日、正式に稼働開始した。同プロジェクトは北極地方で展開されている世界最大のLNGプロジェクトだ。   ヤマルLNGはロシア国内の北極圏に位置する、北極地方で展開されている世界最大のLNGプロジェクトだ。世界特大LNG調査?9?9開発、液化、輸送、販売を一体化したプロジェクトであり、「北極圏にはめ込まれたエネルギーの珠玉」と呼ばれている。プーチン大統領も当日の式典に出席した。   中国石油天然ガス集団ロシア法人総経理は「ヤマルLNGは近年の中露経済?9?9貿易協力にとって最大の投資プロジェクトだ。中露が北極圏で協力する初の全産業チェーン協力プロジェクトであるヤマルLNGは、氷上シルクロードの重要な拠点になった。ロシアのエネルギー産業と辺境地区の発展をけん引し、さらに中国のクリーンエネルギーの供給を拡大し、中国のエネルギー構造改善を推進する」と話した。   ヤマルLNGは2019年に全面的に竣工後、3本の生産ラインで毎年中国に400万トンのLNGを安定供給する。   400万トンのLNGとは?   400万トンのLNGは60億立方メートルに相当する。国家発展改革委員会が今年1月に公式サイトに掲載したデータによると、中国の2016年のLNG生産量は1371億立方メートルで、輸入量は721億立方メートル。消費量は2058億立方メートル。   ヤマルLNG作業エリアの確認埋蔵量は1兆3000億立方メートルで、うちホワイトオイルの埋蔵量は約6018万トン。同プロジェクトのガス井は208基で、19の掘削エリアに分布する。2019年にはLNG生産ライン3本が全面的に竣工し、LNGを毎年1650万トン、ホワイトオイルを100万トン生産できるようになる。その多くがアジア太平洋に送られる。   ヤマルLNG、新たな航路を切り拓く   ヤマルLNGの建設は中国に天然ガスのほか、新たな航路をもたらす。ロシアとの協力を通じ、中国は北極海の輸送に成功し、北極航路を切り拓いた。航路を短くすることで、将来的にどれほど多くのコストを削減できるのだろうか。   「氷上シルクロード」とは、北極圏を通過し、北米?9?9東アジア?9?9西欧という3大経済センターを結ぶ航路のことだ。ヤマルLNGの建設に使われるモジュールと部品の6割が、ベーリング海峡を通過し北極の北東航路を通じ輸送される。この輸送にかかる時間は平均16日ほどで、スエズ運河を通過するより20日弱短縮されている。   データによると、北極の北東航路が正式に開通すれば、中国沿岸部から北米東海岸までの航行距離は、パナマ運河を通過する従来の航路より2000-3500カイリ短縮される。上海以北の港湾から欧州西部、北海、バルト海などの港湾に向かう場合、従来の航路より25-55%短縮される。毎年533-1274億ドルの国際貿易海運コストを削減できる。   「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年12月11日 

関連記事を

写真

  1. About us
  2. 免責事項
  3. お問い合わせ
  4. 登録申し込み
主管者:山東省人民政府新聞弁公室
mr007